今日の本 『ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ』

第22回日本絵本賞読者賞候補絵本の1冊です。12世紀のフランスが舞台です。修道院では、羊皮紙と、いろいろな植物から取り出した染料で作ったインクで、美しい本を作っていました。いいにおいを発していたらしく、これを好物にしたクマがいたらしいです。 ケイティ・ビービ文 S.D.シンドラー絵 千葉茂樹訳 光村教育図書 1,620円。 トップへもどる

ユーゴ修道士と