月別アーカイブ: 2016年10月

今日の本 『ときめき★サプライズ・パーティ』

新刊です。ポップアップでドールハウスが出現する絵本です。メイシーちゃんシリーズにもありますね。メイシーちゃんはネズミの女の子ですが、こちらには、エレナ、ルーシー、デイジー、ケイト、4人の女の子が入っています。それぞれの子がドレスや帽子やリボンなどを持っていて、食材なども用意してあります。お人形を切り離して、自分でお洋服を作ってあげたら、100枚のドレスも夢じゃない!29×28㎝  お話の頁、人形や着せ替えアイテムの頁、ポップアップになる頁、で構成。 1,944円。 トップへもどる。

%e7%9d%80%e3%81%9b%e6%9b%bf%e3%81%88%e7%b5%b5%e6%9c%ac%ef%bc%92

%e7%9d%80%e3%81%9b%e6%9b%bf%e3%81%88%e7%b5%b5%e6%9c%ac%ef%bc%91

 

今日の本 『青空のかけら』

新刊です。イギリスのみなしごモノ。でも、主人公は1978年生まれということになるので、『小公女』の時代とは違います。里親も、施設の職員も、孤児の人権を尊重してくれます。でも、親元で暮らすことのなかった姉弟が実社会で直面する生きづらさに現実味があって、ひやりとさせられます。不安に押しつぶされそうになる子どもたちを危ういところですくい取ってくれる大人の造型がみごとです。さすが、のイギリス児童文学がまた生まれました。 19.5×14㎝ 284頁 1,728円。 トップへもどる。

%e9%9d%92%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%89

今日の本 「男の隠れ家」12月号

新着です。特集は「昭和レトロ喫茶、探訪」。どーせスルーなんだぜ、富山なんて、と開く前からひがんでいた私。(田舎人の悲しさ) しか~し、今回はあったんです、それも、6軒まとめて!西町のツタヤ、総曲輪のチェリオ、富山駅前の小馬、宇奈月のモーツァルト、射水のたかざわ、そして、五福のシャローム。私、シャロームだけは知らなかったです。全国各地のお店のページを読んでいくと、昭和の余韻に浸れます。 A4判 128頁 680円。 トップへもどる。

%e7%94%b7%e3%81%ae%e9%9a%a0%e3%82%8c%e5%ae%b6201612%e6%9c%88%e5%8f%b7

今日の本 『ほげちゃんとこいぬのペロ』

新刊です。ほげちゃんは、かわいい(異論はある)ぬいぐるみのクマ(異論はある)です。家族にもかわいがられて、満ち足りた日々を送っています。ところが、そこにかわいい(文句なしに)こいぬのペロが現れて…。シリーズ3作目。ほげちゃんの、ある意味ヨユウの先輩ぶりが可笑しかわいい。(*^^*) 25×19㎝ 32頁 1,080円。オマケとして、裏見返しがほげちゃんすごろくになっています。 トップへもどる。

%e3%81%bb%e3%81%92%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%a8%e3%83%9a%e3%83%ad

 

今日の本 『きみの声を聞かせて』

新刊です。荷物を開けてびっくり。「あれ、こんな文芸書、注文したっけ?」どうみても、これは河出書房新社か、新潮社あたりの装丁です。いや~、うちにもそういう版元さんから自動配本が来るようになったかと喜んだら、なんと先月新刊配本をお願いしていた、偕成社さん本だったのでした。(偕成社さん、ごめん。)書き手は詩人で小説家の小手鞠るいさん。東京の中2女子とニューヨークの高1男子を主人公に、ちょっぴり切なく、じんわり温かい、ティーンのための素敵な小説を書いてくださいました。 19.5×13.5㎝ 190頁 1,512円。 トップへもどる。

%e3%81%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%a3%b0%e3%82%92%e8%81%9e%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%81%a6