月別アーカイブ: 2015年5月

今日の本 『ちよゑちゃんとパパとだまし川』

郷土の絵本です。お話を書いたのは、魚津市在住の大成勝代さん。ぴったりの絵を電光石火の如く描き上げたのは、千葉にお住まいの小泉ちよゑさん。小泉さんは、板画家の棟方志功さんの次女さんです。舞台は、志功一家が疎開して6年間暮らした、富山県南砺市( ここ、このブログによく登場しますね )です。カッパ伝説を、とってもあたりまえに、ひょうひょうと描いていて、だまされに行きたくなります。 1,296円。 トップへもどる

ちよゑちゃん

 

今日の本 『バレエ・シューズ』

古本です。すぐ書房から、1986年に出た初版本です。店の近所にバレエ教室があります。出入りする女の子はみなタイツをはいて、髪をお団子にしています。敏捷そうな体つきはさすがです。この町から、美しい白鳥が飛び立つ日が来るかもしれません。 B6判 406頁 稀少本です。6,480円。 トップへもどる。

バレエシューズ

 

今日の本 『マザー・グース』セット

古本です。お値打ち品だと思います。講談社文庫。谷川俊太郎訳、和田誠絵、平野敬一監修。4巻セット、ケース付き。カバーも中もきれいですが、各巻の扉に、所有者の小さな蔵書印押してあります。草思社版の堀内誠一さんの絵のものと、本文は同じだと思います。ほぼ同時期に2種類出たのですね。草思社版も在庫有ります。 文庫本4冊セット (分売しません) 648円。 トップへもどる。 売り切れました。ニイガタブックライトで、最初に売れた本がこれでした。ありがとうございました!

古本マザーグースセット

今日の本 『おばけやさん5』

新刊です。かわいいおばけと、小3(くらい)の男の子が何でも屋さんのアルバイトをするお話です。シリーズの5巻目が出ました。このおばけ、フランス生まれのバーバパパの血統かもしれないです。姿を変えられるとか、力持ちだとかいう特徴が同じです。ダイナミックに世界を駆けめぐるバーバパパ家族と違って、こちらは活躍の舞台が町内や学校で生活感があり、主人公の男の子のやさしい性格もよく描き出されていて、私はこっちも大好きです。 A5判 88頁 1,080円。 トップへもどる。

おばけやさん6

今日のフライヤー 「宅配本屋」

今日からご近所に配り始めました。当面、店から半径1キロくらいの範囲になります。その範囲内にお住いの方、ご利用をお待ちしています。そうそう、一昨日、歩いて30秒ほどの家から、買い取り希望の本を持って来てくださった方がありました。ミステリーとか。古本を扱うようになって、本の種類も増え、お客さまの幅も広がりました。 トップへもどる。

宅配本屋