月別アーカイブ: 2015年1月

今日来た本 『戦争するってどんなこと?』

「中学生の質問箱」シリーズの1冊。子どもたちにもわかりやすいように、話し言葉仕立てになっているので、すらすら読めて、たいへん勉強になります。米軍海兵隊員、津田塾大教授を経て、現在沖縄に住むラミスさんが、世界の平和の作り方を教えてくれます。1,512円。

するってどんなこと?戦争

今日来た本 『中国』

偕成社の「世界のともだち」シリーズ22巻目。小学校5年生の女の子、朱鏡(チューチン)が案内してくれます。30年前の「世界の子どもたち」シリーズでも、中国編には女の子が登場していました。当時の「春子」ちゃんに比べると、チューチンの表情の豊かで明るいこと!それは、60人もいるという、クラスメート全員に当てはまります。太好了、中国!1,944円。

中国

今日来た本 『ブータン』

偕成社の「世界のともだち」シリーズ21巻目。8歳の元気な女の子リクソルが案内してくれます。リクソルは築200年(!)という大きな4階だての家に住んでいます。牛を飼って、チーズやバターを自給し、水田でお米を育てます。家の中の広い仏間で年2回とり行う法事には、お坊さんや親せきが20人も集まるのです。そんな伝統的な暮らしを受け継ぎながらも、リクソルには将来の夢があります。不思議になつかしい国ブータンです。1,944円。

ブータン

今日来た本 『庭の花図鑑』

文化出版局、被服実習編。この本は、刺繍で絵を描いています。刺繍といえば、クロスステッチでしょう、というかそれしかできない私。いい本があると自分でももっとできそうな気がして・・・くるかもしれないから、まずはじっくり鑑賞しましょう。1,620円。

庭の花図鑑

今日来た本 『元気弁当』

年が明けて最初のまとまった入荷がありました。文化出版局さんの実用書たちです。プー横丁における文化出版局さんのベストセラーは、H・A・レイの『じぶんでひらく絵本』です。でも、この版元さんの本来の受け持ちは、家庭科なんですよね。調理実習とか。たしかに、いい本があると、作れそうな気がしてくるから不思議。1,512円。

元気弁当

今日来た本 4月号見本

月刊絵本「こどものとも」の4月号見本が届きました。「こどものとも」とは、店を開く前からの、長い長いお付き合いです。各420円。同じ版元さんの雑誌として、この6種類のほかに、「母の友」と「たくさんのふしぎ」があります。完全買切制の版元さんなので、プー横丁では、予約購読分だけを販売しています。もちろん、1冊だけのご注文もOKです。

4月号見本

 

今日来た本 『しりとりしましょ』

補充です。みんな元気になる絵本108回でもご紹介しました。この絵本では、食べものの名前だけ使ってしりとりをしているのです。「ん」になるから「プリン」は使えないと思うでしょ?でも「プリンアラモード」ならOK 。同じく「みかん」は「みかんのかんづめ」にしてつづけて行きます。そのユルさがたまらんわー。1,944円。

しりとりしましょ